出張面接とは?

「出張面接ってどういう風にやるんですか?」
応募受付時に質問されることが少なくありません。
人材サービス会社へのご登録が初めての方には、聞き慣れない言葉だと思います。

お仕事をはじめる際、必ず行う“面接”
これは派遣・正社員以外でも、どんなお仕事でも同じだと思います。

たまに「面接不要」とか「履歴書不要」という求人も見かけますが、
ワークリレーションでは、必ず面接を行います。

お会いして、お互いを知るところから始めたいからです。

面接方法の中でも、特に多いのが、「出張面接」です。
8割以上出張で行っていると思います。

どういう風に行うの?
場所はどこ?
服装は?
誰が行うの?
など、色んな疑問が思い浮かぶ方も、いらっしゃると思います。

『出張面接』とは…?
応募者の方の、ご希望の場所へ営業担当が伺って行う面接の事です。
図1

「自宅近くがいい」
「就業中の職場の近くが都合が良い」
「近くの駅まで行くのでそこで待合せできますか」
「買い物ついでにイオンの近くが良い」
「入寮希望で今県外にいるんだけど、、」 など色々。

みなさん、いろんなご希望やご事情がありますので、
出来る限りご希望に添えるよう、面接場所や日時を設定します。

応募者の方がお店(喫茶店など)を指定して下さる場合もありますし、
ご希望がなければ、こちらで近隣の飲食店や、マクドナルドなどのファーストフード店や、イオンのフードコートなどをご提案させていただきます。
もちろん、飲食代金は当社がお支払いします(当たり前ですが念のため)

★出張面接のメリット★
応募者のみなさんの時間を有効に使えることです!

服装も自由。
会社帰りや、学校帰りに面接を実施することも少なくありません。
ラフな服装でOKですし、現職の作業服のまま、何て事もOKです。
(作業服の臭いが…なんてことも全く気にしないでください!笑)

また、時間は担当者と相談の上、できる限りご希望に合わせて調節します。
★出張面接のデメリット★
営業所(事務所)で行う面接と違って、
他にお客様がいる飲食店でお話を伺うので、周りの騒音などが気になる場合があります。
あとは、「自宅が近いとご近所の目もあり恥ずかしいから、隣町でもいいですか」
といったシャイなご意見も、たまにあります。

~他の面接方法~
■Web面接(オンライン面接)
Zoomやskypeを使って、webカメラ越しでの面接です。
コロナウイルス感染拡大予防として最近取り入れました。
対面ではない分、伝わりづらいところや正直不慣れなところもありますが、
出向くことが困難な方にオススメしています。
遠方にお住まいの方との面接でも利用が増えています。
~最後に~
面接を必ず行うのには理由があります。
応募者の方に、ワークリレーションという会社を知っていただきたいですし、
担当者のことも、知っていただきたいと思っているからです。

数多くあるお仕事、会社の中から、
当社を選んで応募いただいたのですから、
社員一同、末永いお付き合いをしたい!力になりたい!と強く思っています。
心配なこと、疑問点など、どんなことでもお聞かせください。

面接には、もちろん採否がありますが、
それだけではない、出会いの場だと思います。

たった一度の面接で、
お互いすべてを知り、わかり合うことはできないと思いますが、
今後のお付き合いの気持ち良いスタートを切ることができたらいいな、と思いながら、面接を行っています。

年間何百人という方とお会いできるので、
たくさんの方に、よいお仕事をご提案できるよう頑張ります!

求人担当者・K